メッセージ

私がピラティスと出会ったきっかけは、実は心身の健康を損なった苦い経験からでした。仕事中心の生活で運動習慣もなく自分の身体を過信していた私は、体調不良で打ち込んでいた仕事を離れざるを得なくなりました。病気から回復して二度と再発しない心身を取り戻そうと始めたのがピラティスでした。

 

ピラティスによって心身の健康を取り戻せたことは、「生まれ変わった」と思えるような変化でした。これをきっかけに長年の生活習慣や考え方まで大きく変わりました。

 

人体のしくみを学んでいると、驚くほどすべてが見事に、巧妙に関連し合っていることがわかります。身体からアプローチしていくと集中力や自己肯定感が増すなど心も変化していきます。私は、ピラティスにそうした働きを感じ、その魅力を強く感じています。

 

そんな経緯から、今はインストラクターに転じました。加齢してゆく自身を実験台に学び、試行錯誤しながら、真に心地よいココロとカラダの在り方を模索する日々。ピラティスは私のライフワークになりました。

 

そして佐渡島には、土に根差した暮らしを感じ取ることができる自然と人の営みがあります。今の私は、この島で自然や人々から受け取ったたくさんの恵みで形作られていると感じています。

 

皆さんに「心身健やかであることの心地よさ」をお伝えしたい。ピラティスで健やかに変化してゆくプロセスを伴走したいと思っています。

 

心地よい時間を、どうぞご一緒しましょう。

 

DSC_3889.jpg